Route 53のアクションをリリースしました

Route 53 Release

Posted on Sep 8


こんにちは、Cloud Automator開発チームの柳瀬です。

Cloud Automatorでは皆様のAWS運用を自動化するべく開発を行っておりますが、本日は新しいアクションをご紹介致します。
先ほど、Route 53のレコードを更新するアクションをリリースし、皆様のCloud Automatorで利用可能となりました。

使い方

Route 53アクションも他のアクションと同様に簡単に使う事が出来ます。
お好みのトリガーを選んで頂いた後、アクションのプルダウンで『Route 53のレコードを更新』を選択します。

アクションの詳細設定では、対象となるホステッドゾーン、レコードセットを入力して下さい。

利用シーン

Route 53は標準でヘルスチェックとレコードの変更をサポートしておりますが、Cloud AutomatorのHTTPトリガーやSQSトリガーなどと組み合わせる事で自分が使用している監視サーバとの連動もしやすくなります。
タイマートリガーなど他のアクションと組み合わせる事も可能ですので、是非ご利用下さい。



Search

Tags

By year

  1. 2017 (1)
  2. 2016 (30)
  3. 2015 (31)
  4. 2014 (42)