Articles tagged 'Development'

Page 1 of 2

    Exponetial backoffアルゴリズムのリトライ処理にretriableを使う

    Development


    Posted on Jul 13


    こんにちは、Cloud Automator開発チームの柳瀬です。

    少し前の話となりますが、JAWSUG大阪で「AWSのAPIを使うときに気をつけてること」というタイトルで発表してきました。その時のスライドでリトライ処理を行うretriableというgemを紹介したのですが、今回はその使用例をまとめてみます。
    プログラムを書いていると、発生したエラーの内容によってリトライしたい事があると思います。Cloud Automatorでも特定の条件で処理をリトライする仕組みがあるのですが、その時にretriable...

    Read More

    Rbkitを使ったRailsアプリのプロファイル

    Development


    Posted on Jan 30


    こんにちは、Cloud Automator開発チームの柳瀬です。

    以前のブログ資料でも記載しておりますが、Cloud AutomatorはRubyやRailsを使って開発しております。先日、チームのメンバーにRbkitというRubyのプロファイラについて教えてもらったので試してみました。
    Rubyのプロファイラはツール、サービスなどいくつかあると思いますが、Rbkitはライブラリデスクトップアプリの2つで構成され、GUIでリアルタイムにモニタリング出来ることが特徴です。
    今回は分かり...

    Read More

    Thorを使ってコマンドラインツールを作る

    Development


    Posted on Jan 26


    こんにちは、Cloud Automator開発チームの柳瀬です。

    システムを運用していると様々な作業が発生し、定型的なものであればスクリプトにして自動化するといった事があると思います。
    Cloud Autoamtorでも運用、監視に必要なものでスクリプト化しているものがあるのですが、今回はそんなときに便利なThorについて書いてみたいと思います。リンクにある通り、Thorはgitやbundlerのようなサブコマンドを持つコマンドラインの作成支援をするライブラリで、ソースコードはGitHub

    Read More

    第3回 Cloud Automatorを支える技術(外部サービスのご紹介)

    Development


    Posted on Dec 18


    こんにちは、Cloud Automator開発チームの千葉です。
    このシリーズでは、本サービスの裏側について書きたいと思います。

    以前の記事は↓こちらを参照ください。

    第2回の文末でサービスの監視について書くと宣言していたのですが、思っていたより重かったので
    今回はCloud Automatorが利用している外部サービスを紹介したい...

    Read More

    Middlemanを使ってS3にブログサイトを作る

    Development


    Posted on Dec 17


    こんにちは、Cloud Automatorの柳瀬です。

    このブログではCloud Automatorの使い方やCloud Automatorで使用している技術情報などについて記載しておりますが、今回は少し視点を変えてこのブログサイトについて記載してみたいと思います。
    このブログサイトを含む、cloudautomator.comのサイトはAmazon S3から配信しており、ブログサイトの作成にはMiddlemanを使用しています。今回のエントリーではMiddlemanを使ってサイトを生...

    Read More

    UserVoiceを使う最初の一歩

    Development


    Posted on Dec 10


    こんにちは、Cloud Automatorの柳瀬です。

    以前のブログでもご紹介したように、Cloud Automatorではお客様からのお問い合わせと機能要望の受け付けにUserVoiceを使っております。 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、UserVoiceはお客様からのフィードバックの受け付けや、ヘルプデスクなどの仕組みを簡単に組み込むことが出来るサービスとなります。
    今回は、UserVoiceの使い方について簡単にご紹介したいと思います。

    サービスへのサインアップ

    UserVoice...

    Read More

    ログ管理サービスLogentriesを使う最初の一歩

    Development


    Posted on Nov 20


    こんにちは、Cloud Automatorの柳瀬です。

    以前の資料でも紹介しているように、Cloud Automatorではログ管理の方法としてPapertrailを使用しています。
    PapertrailはHerokuのアドオンから使ったり、EC2インスタンス内のsyslogから使ったりしているのですが、最近、競合サービスであるLogentriesを検証していたので、今回はその情報をまとめたいと思います。 LogentriesもPapertrailと同じようにログの管理サービスなの...

    Read More

    GitHubリポジトリと連携してAWS CodeDeployを使う(デプロイ編)

    Development


    Posted on Nov 13


    こんにちは、Cloud Automatorの柳瀬です。
    前回の記事でCodeDeployを使うまでの準備が整ったので、今回はリポジトリを用意してEC2インスタンスにデプロイをしてみたいと思います。

    リポジトリの用意とAppSpec File

    デプロイするサンプルとして、GitHubにリポジトリを用意しました
    scriptsディレクトリにはには後述するCodeDeployのライフサイクルで実行したいスクリプトを配置し、srcディレクトリには実際にデプロイするhtmlファイルをまとめています...

    Read More

    GitHubリポジトリと連携してAWS CodeDeployを使う(準備編)

    Development


    Posted on Nov 13


    こんにちは、Cloud Automatorの柳瀬です。
    ブログ発表資料で紹介しておりますが、Cloud AutomatorではEC2インスタンスの構成管理やアプリケーションのデプロイにAWS OpsWorksを利用しています。そして、re:Invent初日にAWS CodeDeployという新しいデプロイ管理サービスがリリースされました。新しいサービスがもつ特徴やOpsWorksとの違いなども気になったのでさっそく試してみました。 Cloud Automatorではアプリケーションのソース...

    Read More

    AWS CLIによるOpsWorks構築

    Development


    Posted on Oct 20


    こんにちは、Cloud Automatorの柳瀬です。
    前回までのブログでOpsWorksを利用する準備が整いましたので、今回はいよいよAWS CLIを使ってOpsWorksを操作していきます。OpsWorksの概要については以下の資料が参考になると思います。

    Read More

    AWS CLIによるOpsWorks構築(準備編2)

    Development


    Posted on Oct 14


    こんにちは、Cloud Automatorの柳瀬です。
    前回のブログで、OpsWorks利用時にEC2インスタンスが配置されるVPC環境をAWS CLIで作成しましたが、今回はOpsWorksで必要となるIAMの設定を行います。次回のエントリではOpsWorksを使いますので、もう少々準備にお付き合い下さい。

    IAMのセットアップ手順

    今回、OpsWorksで使用するIAMとして以下の3つをセットアップします。

    • OpsWorksがAWSのリソースを扱うためのIAMロール
    • OpsWorks...
    Read More

    AWS CLIによるOpsWorks構築(準備編1)

    Development


    Posted on Oct 10


    こんにちは、Cloud Automator開発チームの柳瀬です。
    Cloud Automatorを支える技術のエントリーでご紹介させて頂きました通り、Cloud AutomatorではEC2インスタンスの構成管理にAWS OpsWorksを利用しています。また、開発中の機能をステージングのOpsWorksに適用する場合、CircleCIからAWSC LIを使って自動的にデプロイされるようになっております。
    これから、数回に分けてAWS CLIからOpsWorksを利用する手順をご紹介したいと...

    Read More

Next page



Search

Tags

By year

  1. 2016 (30)
  2. 2015 (31)
  3. 2014 (42)